ページの先頭です

ファックス119システムについて -緊急通報システム-

[2018年8月2日]

1 ご案内

聴覚や言語に障害のある人が、火災や救急など”いざ”という時に消防署へ連絡する方法として、「ファックス119」を運用しています。このシステムを利用するためには、事前の登録が必要です。

 

2 ファックス119の概要

(1)通報方法

自宅のファックスから、消防署(ファックス番号:119)に「緊急連絡用ファックス送信用紙(火災または救急)」を送信し、火災や救急の通報を行います。

(2)通報の範囲

自宅で発生した火災や救急の緊急通報に対応します。

(3)利用対象者

福知山市内に居住している人で、聴覚や言語に障害があり、音声言語による119番通報に支障がある人を対象とします。

(4)利用に必要なもの

自宅に設置されているファックス

(5)通話料について

通話料は無料です。

3 利用(登録)の申し込み方法

(1)システムの利用を希望される人は、福知山市消防本部通信指令課(電話:22-0119、ファックス22-5458)までお申し出ください。登録日の調整をさせていただきます。

(2)緊急時の連絡先に記載する人への趣旨説明を行い、承諾を得てください。

(3)登録を希望される人は、家族同伴でも結構ですので、お気軽にご相談ください。

【様式】ファックス119代理申請書

お問い合せ

福知山市消防本部 通信指令課
電話: 0773-22-0119 ファックス: 0773-22-5458