ページの先頭です

ビニル電源コードのステップル留めについて

[2016年7月8日]

ビニル電源コードのステップル留めは、危険です!!

 

 ご自宅の電気機器類やテーブルタップ等のビニル電源コードが、直接、壁や柱・天井などにステップルで留められている場合があります。

 電気機器やテーブルタップ等のビニル電源コードは、電気を通さない「絶縁」のビニルシートで被覆されています。被覆が弱いのでステップルや釘などで固定すると、コードがつぶれて中の銅線が接触したり、一部が切れることにより、発熱やビニル被覆が溶けるなどして「電気ショート」を起こす原因となります。「電気ショート」が起こると大電流が流れ、大きな火花が発生し、火災になる場合があります。よって、ビニル電源コードのステップル留めは被覆や銅線を傷つけ危険なので、固定して使用することは禁じられています。

 今一度、ご家庭内で火災危険の場所はないか、確認してみましょう!

  ビニル電源コードのステップル留め

  ビニル電源コード

  ステップル

  テーブルタップ

 

 火災のない安心・安全な福知山を!

お問い合せ

福知山消防署予防課
電話: 0773-23-5119 ファックス: 0773-22-5458