ページの先頭です

救急車の適正利用について

[2017年6月21日]

救急車の適正利用について

 福知山市消防本部管内の救急出動件数は、平成22年に3,000件を超してから年々増加傾向となっています。
 救急車は、緊急性を要する人のところへ、いち早く駆けつけるために消防署・東分署・北分署に配備されています。
 緊急性を要しない救急車の出動要請により、本当に救急車が必要な人への出動に影響が及ぶ可能性があります。
 救急車の利用について、下記の例をご覧いただき、適正利用をお願いします。

次のような救急車の利用はご遠慮ください(おもな例)

  1. 体調は安定していて問題はないが、病院の通院日・入院日のため交通手段として救急車を要請した。
  2. 救急車は無料で病院まで行ってくれる。
  3. 救急車で病院に行けば順番を待たずに診てもらえる。
  4. 病院でもらっている薬がなくなった。

 このような事例で救急車を要請されるケースがあります。
 上記以外にもありますが、共通している言葉は「緊急性がない」ということです。

 

こんなときはすぐに救急車を要請してください

 下記の画像のような症状が出ている場合は、迷うことなく救急車を要請してください。(画像をクリックで拡大表示します。)
クリックで拡大します。

119番で救急車を要請する場合は

 救急車を要請する場合、下記の画像のように通報してください。(画像をクリックで拡大表示します。)
クリックで拡大します。

救急車利用リーフレットPDF版

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

救急車を要請するか判断に迷う場合

 症状は軽そうだけど、救急車を要請すべきかどうか判断に迷う場合や、どこの病院に行けばいいのかわからない場合は、消防本部通信指令課へ問い合わせてください。

 電話番号 0773-22-0119(消防本部通信指令課)

 また、総務省消防庁では、上記の「救急車利用リーフレット」のほかに、より詳細な「救急受診ガイド」をインターネットで公開していますのでぜひ、そちらもご覧ください。

  

救急受診ガイド

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合せ

福知山消防署 警防課
電話: 0773-23-4119 ファックス: 0773-22-5458