ページの先頭です

めざせ!「救命の絆」世界一のまち事業について

[2017年6月21日]

めざせ!「救命の絆」世界一のまち事業とは・・・

福知山市では、平成25年度から市内のどこで倒れても近くの人が応急手当てを実施し、命をつなぎ、助けあう、より安心・安全なまちづくりのため、 めざせ!「救命の絆」世界一のまち  事業を展開しています。 

命を救うために!

心臓が止まった人を救うためには、1秒でも早く胸骨圧迫(心臓マッサージ)を始めることが重要です。しかし、救急車が到着するまでの間、現場に居合わせた人によって行われる胸骨圧迫の実施率は、福知山市ではまだまだ少なく、また、応急手当の技術を身に付けるために、救急講習を受講する方の数も多くないのが現状です。

救命率世界一のシアトル市(アメリカ)では・・・

アメリカのシアトル市(総人口約60万人)は、現場に居合わせた市民による応急手当の実施率が50%を超え、救命率は年間平均約40%をほこり、世界一の救命都市と言われています。その背景には、人口の約半数が『救命講習』を受講しているという事実があります。

「救命の絆」世界一のまちを目指し・・・

福知山市では、シアトル市をモデルに、救命講習受講者数3万5千人を目標に、市民が応急手当を普及する体制を構築し、救命率の向上を目指します。

【事業の4本の柱】

(1)市民からの公募による「応急手当普及員」の養成

(2)応急手当普及員組織の設立(市民応急手当普及員による普及啓発)

(3)まちかど安心ステーション(仮称)の設置

(4)市民によるファーストレスポンダー(いち早く駆けつけ応急手当てを始める人)の養成

詳細な実施計画について

下記ファイルからご覧いただけます。

実施計画

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

要約版

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

あなたは大切な人が倒れた時…どうしますか!?

ご紹介するのは、救急講習で学んだ心臓マッサージで大切な家族の命の危機を乗り越えられた経験をお持ちの川東孝一さん、正子さんご夫妻と職員との対談です。めざせ!「救命のきずな」世界一のまち事業の全てがここにあります。ぜひご一読ください!

川東さん御夫妻の写真

川東さん御夫妻

心臓マッサージで回復!

対談中の川東さん御夫妻

その時の様子を語る川東さん御夫妻

平成24年冬、市街地にも積雪があった日の夜、自宅でテレビを見ていた孝一さんの様子がおかしいことに気付いた正子さんが取った行動とは・・・

 

(澤田救命士)

人間の脳は心臓が止まって約4分経過すると細胞が死滅し、救命が困難になります。川東さんの場合、通報から救急車が到着するまでに約7分かかっていますから、もし心臓マッサージをしていなければ・・・

(正子さん)

夫の意識がなくなったとき、『お願いだから息を吹き返して!』と心の中で何度も叫びながら、必死で心臓マッサージをしました。

(澤田救命士)

ためらいはありませんでしたか?

(正子さん)

『骨が折れてもいい、とにかく強く心臓を押さえて!それだけでいいんです!』という以前受講した救急講習での言葉が勇気となり、ためらいはありませんでした。息子にも同じ言葉を伝え、二人で心臓マッサージを続けました。講習を受けていなかったら、何もできず、とても後悔していたと思います。

(澤田救命士)

福知山市では、心肺停止の救急の場合、救急隊と消防隊の2隊で出動するなど、より効果的な救命活動を行える体制をとっており、全国平均よりも高い救命率を維持しています。でも、本当に重要なのは、私達が到着するまでに、そばにいる人達が実施する応急処置なんです。後遺症もなく、社会復帰されたのは、まさしく、正子さんの心臓マッサージがあったおかげです。

(孝一さん)

後遺症もなく、今こうしていられるのは、妻と息子のおかげだと、病院の先生に何度も言われました。

(正子さん)

いつかまた同じような事が起こるかもしれません・・・  でも私がずっと夫にくっついて歩くわけにもいかないですし・・・。 どこにいても、きっと誰かが私の大切な人を救ってくれる・・・  そんな安心のある『まち』になるといいですね。

(澤田救命士)

それがまさしく、今回の事業で福知山市が目指しているところです。自分の大切な人の命をまもるために一人でも多くの人が心臓マッサージなどの

応急手当てを身につければ、誰もが安心して暮らせる福知山市につながっていくんです。

(御夫妻そろって)

まずは小さな一歩を踏み出して、救急講習を受けること!ですね!

話を伺う澤田救命士

お話を伺う澤田救命士

お問い合せ

福知山消防署 警防課救急係
電話: 0773-23-4119 ファックス: 0773-22-5458