ページの先頭です

救助工作車を更新し、2月18日より運用を開始しました!

[2019年2月18日]

新型の救助工作車を導入に伴い、消防防災センターにて、市長や市議会議員の皆さんに導入報告会を行いました。

導入後18年を経過した車両を、最新鋭の車両・資機材に更新し、災害時の対応能力を強化しました。

今回更新した新型の救助工作車は、交通救助対応のほか、多種多様な災害に即時対応可能な機能や資機材を多数搭載しています。

新たに導入した資機材として、特殊災害を想定した有毒ガス測定器や除染シャワー、閉じ込め現場内部をカメラで確認する画像探索器などを搭載しています。

 

 

新型の救助工作車は、緊急消防援助隊に救助隊として新規登録し、国内で発生した大規模災害時には消防庁長官の指示で出動します。

 

報告会では、事故車両からの救助、崖下への転落事故の救助、地震による生き埋め事故の救助訓練を披露をしました。

単独事故で車両の変形により、自力で脱出できない傷病者を救出します。

車輪止め、レスキューブロック、ウィンチで車両固定を実施後、車両のドアを油圧器具で開放し、変形部分の拡張を行っています。

救急隊員と救助隊員がロープで降下し、転落した傷病者を救護します。

アリゾナボーテックスという機材を活用し、8メートル下に転落した傷病者を救出します。

大地震により倒壊した住宅内に取り残された要救助者を画像探索器で探し出し、救出します。

市民の皆さんの安心・安全を守るため、活用していきます。

 

お問い合せ

福知山市消防本部 消防課
電話: 0773-24-0119 ファックス: 0773-22-5458(ファックス)