ページの先頭です

幼児・乳児・新生児に対する救急講習を開催しました!(消防署警防課)

[2017年12月25日]

12月17日(日)に消防防災センターにて開催しました!

 ご夫婦5組を含む27名の乳幼児の保護者の皆さんが参加されました!

子どもたちの命は私たちが守るんだ!!という気持ちが伝わってくるような真剣なまなざしで受講され、実技も熱心に取り組んでおられました。

成人・幼児・新生児の人形が並んでいます。さぁ、胸骨圧迫してみましょう!

新生児の胸骨圧迫は指2本で押します!

強く・早く・絶え間なく!!交代もスムーズに行いましょう!

保育士さんによる保育ルームでは19名の子供たちがおもちゃで遊んだり、塗り絵をしたりしながら、とてもいい子に待ってくれていましたよ。

 

2歳から6歳のお友達が待ってくれています!おもちゃで遊んだり、塗り絵をしているお友達もいます!一緒にあそぼ♪仲良く遊んでいましたよ

0,1歳のお友達は、講習終わるまでねんねをしているお友達もいました!パパママと離れるのが悲しくて涙が止まらない子も…最後は笑顔で遊んでいましたよ♪

「週末は子供たちがいるのでなかなか講習を受講したり出来ないですが、保育ルームで見てもらえて安心して受講できました!」と言われていました。

 胸骨圧迫の手技をしっかり覚えておいて、有事の際には勇気をもって、行動にうつしてもらいたいです。

お問い合せ

福知山消防署 警防課救急係
電話: 0773-23-4119(直通) ファックス: 0773-22-5458(ファックス)