ページの先頭です

救命活動協力者に対して感謝状を贈呈しました(消防本部総務課)

[2017年6月29日]

 福知山市消防本部は、5月に自宅で心停止となった男性に対して行った、適切な救命処置により、傷病者の救命と社会復帰に大きく貢献された3名の市民のみなさんに、福知山市消防長(鈴木 秀三)から感謝状の贈呈を行いました。

平成29年6月27日(火)福知山市消防防災センターにて

a
芦田広之さん 鈴木消防長 大西正光さん 吉良雅裕さん(写真左から)

現場に居合わせた人(バイスタンダー)が担う、心停止の早期認識、119通報、質の高い心肺蘇生が、傷病者の社会復帰には不可欠であり、今回3名の行った一連の勇気ある行動が、救命に繋がったものです。

 

知山市では、“めざせ!「救命の絆」世界一のまち”事業を展開し、1世帯に1人の市民救命士を目標に、ひとりひとりが命をつなぎ助け合う、より安心・安全なまちづくり「救命の絆」世界一を目指しています。

 

お問い合せ

福知山市消防本部 総務課
電話: 0773-24-0119 ファックス: 0773-22-5458(ファックス)