ページの先頭です

福知山市消防団活性化の取り組みについて

[2012年6月1日]

福知山市消防団「活性化」の取り組み

「より魅力ある消防団へ」

 福知山市消防団は、自治体消防発足以来、「自分たちの地域は、自分たちで守る」という深い郷土愛護の精神のもと、かけがえのない市民の生命、身体および財産を数々の災害から守るため、日夜、献身的に活躍を続けてきました。

 また、合理的な組織づくりと活動能力の向上を図るため、施設・装備の近代化、処遇改善等、時代の状況変化に応じた消防団であるよう、先輩諸氏の築いてこられた立派な伝統を受け継ぎながら、活性化対策についても取り組んできました。

 近年、職住分離の進展、少子高齢化社会の到来、国民意識の変容等社会環境の変化とともに、消防団を取り巻く状況も大きく変化してきています。

 そこで、本市消防団では、団員の英知と創意で「魅力ある消防団づくり」に取り組むべく、平成10年12月に「消防団に関する意識調査」を実施しました。

 この調査結果を生かし、「より魅力ある消防団へ」のあり方について、活性化対策検討委員会を設置し、下記の基本方針のもと、検討を重ねています。

 

福知山市消防団活性化検討委員会について

  1. 目的  平成10年度に実施した「消防団に関する意識調査」をもとに「より魅力ある消防団へ」のあり方について、検討する。
  2. 基本方針 「より魅力のある消防団へ」
  • 地域に密着した災害予防リーダーとしての消防団活動
  • 地域の防災リーダーとしての消防団活動
  • 新しいまちづくりの担い手として誰からも愛され理解される消防団活動

お問い合せ

福知山市消防本部
電話: 0773-24-0119 ファックス: 0773-22-5458